2009年03月01日

侍ジャパン、大丈夫なのか?!

28日、WBC強化試合「日本代表×西武」が行われ、西武が7−2で大勝しました。
先発の岩隈久志投手が大崎選手にホームランを打たれ、2番手に登板したダルビッシュ有投手は制球が定まらずに失点。攻撃陣もヒットが出てもつながりを欠き、ちぐはぐな攻撃が目立った。本戦間近に不安を残す結果となりました。

本当に心配です。
本戦になったらモチベーションも今よりもっと上がってきて、やってくれると信じていますが。。。
まだ、練習期間ももう少しだけあるから、しっかりと修正して頑張ってほしいですね。
今大会も強敵がたくさんいて、前回覇者である日本に対しては目の色を変えて戦ってくると思うので、不調の選手は、早く調子を取り戻してほしいですね。

ぎっくり腰に湿布
HDDの寿命
産科医療補償制度とは

mayo1107 at 23:51 
日記15