サヨナラ負け

2009年06月11日

なぜ、あそこでジェフなの??

10日に行われた交流戦「阪神−西武」で、同点だった9回裏西武の攻撃で、真弓監督は一死満塁からジェフ・ウイリアムス投手を投入しました。今季のウイリアムス投手はコントロールが悪く、22回1/3の登板で四死球13という成績。なのに真弓監督は、一死満塁でフォアボールやデッドボールでもサヨナラ負けする場面で投入しました。案の定、ウイリアムス投手は、コントロールが定まらず、ストライクを1球も入れることなく、押し出し四球のサヨナラ負けを喫しました。

ホンマ、なんであそこでジェフなん?!
分からんなぁ〜。
ド素人のうちでも、あそこでジェフは絶対に投げさせへん!!
今年、ホンマ、コントロール悪いもんなぁ〜。
あんまり出番がないから、調整しにくいのかもしれんけど、今年の中継ぎ・抑えは安定感があんまりないよな〜。
「絶対的!」だった中継ぎ以降が崩壊している。
せっかく4連勝したりして、これから追い上げや!って思っていたのに…。
2連敗してたら意味ない!


mayo1107 at 10:06