ペトコ・パーク

2009年03月16日

WBC日本、松坂の快投でキューバに勝利!

第2回WBCの第2ラウンド1組1回戦、日本対キューバ戦が、15日(日本時間16日)アメリカサンディエゴのペトコ・パークで行われました。日本は、キューバと相性のいい松坂大輔投手(レッドソックス)が6回5安打無失点の快投で、6−0で日本の勝利となりました。打線も、ボールをよく見極めて甘い球を仕留める日本らしい戦法で、投打ともにかみ合った試合になりました。

アマチュア最強軍団といわれているキューバ。
打線が爆発すると恐ろしい破壊力をもっているけれど、今日は松坂投手の素晴らしい投球の前にわずか5安打。やっぱりさすがのキューバもいい投手は打てないんやなぁ。キューバは身体能力がすごく高そうなので、抑えるのが大変そうやけど、松坂投手は堂々と勝負していましたね。とても頼もしく感じました♪
さぁ、次はまたしても韓国!
頑張れ!日本!

mayo1107 at 23:48