深夜枠

2009年02月05日

只野仁!ゴールデンでピンチ!

今年1月期に待望のゴールデン進出を果たした高橋克典主演の連ドラ「特命係長 只野仁」(テレビ朝日)が意外にも苦戦しています。このシリーズは深夜枠では向かう所敵なしで、毎回高視聴率を記録していました。いよいよゴールデン進出ということで、20%も超える視聴率を期待されていましたが、現時点では10%〜11%。深夜枠のときより下がっています。原因として、深夜枠よりは過激ではないものの、下着姿などのお色気シーンがあり家族団らんの席では見れない、サラリーマンなどの支持の高い層が深夜枠には見れていたが、21時枠だと仕事で帰ってこれない、などといったことが考えられるそうでうす。

めっちゃ視聴率高いと思っていたのに、フタを開ければ意外や意外。
ドラマのスタッフ、関係者はこの数字に落胆しているんでしょう。
やはり、深夜枠に戻した方がいいのかもしれませんね〜。
たしかに、一家団欒でみるドラマではないかも…。
小さい子供さんがいる家庭なんかは特に…ね。

子供用の包丁について

mayo1107 at 23:54